水上公園整備

「水上の丘 River Hill」をコンセプトとして公園設計に取り組みました。水上公園のランドスケープは、芝生がつつむ緩やかな水上の丘を中心に利用者の様々なアクティビティを育む構成としており、水上の丘は、周囲よりも高さを上げることで建物との一体感を形成するとともに、色々な高さから水辺の景観を楽しむことができる視点場や、イベント時のステージ等として機能しています。また、丘の周囲を囲うように配置したベンチは、公園の雰囲気が周辺へとにじみだしていき、明治通りを歩く人々がふと座ってみたくなるような仕掛けとしてシンボリックなデザインとしました。